夏場になると汗をたくさんかきますので、とても汗臭くなりますよね。
脇や首などはかんたんに消臭ケアが出来ますが、頭皮からの汗臭さはなかなかケアできないですよね。
そんな頭皮が体の中で1番臭いポイントであるのです。なぜなら、匂いの原因の1つである皮脂腺が1番集まっている場所だからです。
そんな頭は身体の中で唯一露出している部位なので、臭いのも直接に鼻に入ってきます。
ですので、可能な限りこまめなケアが必要となってきます。
その臭いの原因と対処法についてかんたんに紹介していこうと思います。
臭いの主な原因は、ノネナールという体臭成分になります。
このノネナールは、皮脂に含まれるヘキサデセンが分解されることにより発生します。
皮脂腺にある皮脂が細菌により、分解される時に臭いが発生するのです。
皮脂以外にも、シャンプーは油で出来ていてますから、たくさん使いすぎると頭皮に残ってしまいます。
残ってしまったシャンプーを雑菌が食べる事により、雑菌が大量繁殖することにつながります!
クリアハーブミストがおすすめです。

そんな皮脂腺なのですが女性ホルモンにはそれを抑える効果があるようです。
しかしながら女性も歳を重ねることにより女性ホルモンの分泌が減ってしまいます。
そうなると男性ホルモンが優位に働きかけてしまいますのでどうしても皮脂が増えてきてしまいます。
それだけではなく更年期になると急激に女性ホルモンが減少したりしますので頭皮の匂いは臭くなる要素がたくさんあるのです。
その他にも、食べるものよっても変わってきます。
お肉など動物性タンパク質や脂肪には悪臭の元がたくさんあります。
例えばインドール、スカトール、硫化水素などです。
このような東武着済タンパク質や脂肪を食べ過ぎると臭いの元となりますのでできるだけ、油っこい食べ物は控え、野菜と穀物などをしっかり食べるようにするのがよいでしょう。
その他にはストレスと言うのも、臭いの原因となります。
どういうことかと言うとストレスが発生しますと体の中で活性酸素がたくさん作られることになります。
その活性酸素により体の中の脂質
と合体して過酸化脂質になるのです。
この過酸化脂質は体臭の元だから臭くなる原因の1つです。
ですのでストレスを溜め込まないようなことも実は匂いケアには重要なのです。

関連記事


    人の体重の2割くらいはタンパク質で作られているのです。そのタンパク質のうち30%がコラーゲンだとのこ とですので、どれくらい大切で欠かせない成分であるかがわかると思います。 トラネキサム酸なんかの美白…