threebooks

みなさんは、外壁塗装を行ったことはありますか?

なかなか、外壁塗装をするなんてことは多くないとおもいます。

ですが、何かをきっかけにひび割れしてしまったり、塗装が剥げてしまったりするかもしれません。

外壁塗装は、そのようなことがない場合は、どのタイミングでするべきなのか、難しい所です。

外壁塗装を行うタイミングは、外壁を立ててから10年が、ベストです。

外壁は、大事な家を建ててからずっと守り続けてくれる大切な存在です。

そんな、外壁も雨や風、チリ等によりダメージを受けています。

なので、塵などが溜まっていたり、ひび割れしてしまっていたりなどしていた場合は、すぐに外壁塗装をしてください。

それ以外の場合、タイミングとしては10年です。

外壁塗装をしっかりしておくことにより、今後も大事な家を守ってくれます。

あまり外壁を気にしないかと思いますが、傷や汚れに気づいた時には、ぜひ外壁塗装を行ってください。

タイミングを逃してしまうと、外壁の状態が悪くなるばかりなので、時間が空いている時など、タイミングを見計らい外壁塗装することをオススメします。

ぜひ、外壁塗装をしっかりと行い、大事な家を守ってくれるような外壁を維持していきましょう。

こちらにも詳しく外壁塗装のタイミングについて書いてあるので参考にしてください。
外壁塗装 タイミング

関連記事