「跡が残るからニキビを潰すのは絶対NG!」というのが定説ですよね。
でも、白ニキビを見るとついつい潰したくなってしまうという人は結構いると思います。
でも、なんと白ニキビに関しては、潰すのが絶対NGというワケではないということなのです。
そこで、白ニキビの対処法について調べてみました。白ニキビはニキビの一番初期の段階で、赤ニキビ、黄ニキビという形に悪化していきます。
黄ニキビも先っぽが白っぽいので、白ニキビと間違える方がいますが、黄ニキビは芯があって触ると痛いやつです。
誤って潰してもきれいに潰れないばかりか、炎症を起こして跡が残る原因に。
白ニキビは小さくて触っても痛みなどがない、ポツポツしたやつです。
白ニキビを潰すと、白っぽい脂の塊のようなものが出てきます。
これが毛穴に詰まった皮脂汚れです。これを取り除いたら、潰した箇所を清潔に保てば、跡が残らず治りも早いということなのです。
決して汚い手で触るなどしないようにしましょう。
でも、潰す時に力を入れすぎたり、汚い手で潰したりするとニキビは悪化する事になります。
なので結局は、潰さずに肌の清潔を保ち、栄養と睡眠をしっかりとる事が一番よいということです。
また、肌を清潔に保とうと思うがあまり、洗浄力の強い洗顔フォームなどで洗い過ぎるとかえって皮脂分泌が過剰となり、ニキビが悪化する事に繋がります。
肌に優しい洗顔フォームで洗ったら、化粧水などで肌に十分な潤いを与えてやる事も大切です。

詳しく知りたい方はこちら⇒白ニキビ 潰す

関連記事


    春にニキビが悪化しやすいってご存じでしたか? ニキビが新たにできたり、できたニキビの症状が進んだりしやすい季節、それは春です。 そういえばそうだったな・・・と経験がおありの方もいらっしゃるでしょう。 …


    ほとんどの人がだと思いますが顔にはお金と時間と手間と労力をかけてスキンケアを行いますよね。 しかしお尻となるとほとんどの人がお金も時間も手間もかけていません。 しかし、温泉などで他人から見られたりする…