日本で一番人気のあるピルであるトリキュラーですが、21と28があります。

21は21錠、28は28錠入りの商品です。
価格はほぼ同じです。

何が違うかというと28の方は7錠が偽薬、つまり有効成分が入っていない錠剤です。

これを7日間飲むので、28日の周期のうち、薬を飲まない日はありません。

トリキュラーは28日の周期のうち7日間は休薬期間となっています。

なので21の方は偽薬がないかわりに、7日間は服用しません。

楽でいいですが、反面忘れてしまう人もいるので、
わざわざその期間の偽薬をつけたのがトリキュラー28です。

どちらがいいのかは人次第ですが、人気があるのは21の方みたいです。
忘れっぽい人には28の方がおすすめかもしれません。

ところで、トリキュラーは日本だけでなく世界中で使用されています。

トリキュラーの体験談などはこちらのサイトにまとめています。↓
トリキュラー21,28通販 最安値はココ!(在庫あり)

トリキュラーは基本的には処方薬なので産婦人科などで処方してもらう
流れになりますが、海外では普通に薬局で販売している国がほとんどです。

しかも、価格も安いです。

日本だと1ヶ月分で3千円ぐらいですが、海外だと数百円程度です。

なんでこんなにも価格に差が出るのか、利権の臭いがしますが、抜け道もあります。

トリキュラーは海外製品を個人輸入で取り寄せることができます。
1ヶ月分は千円以下になるので産婦人科よりも随分とやすいです。

トリキュラー28は海外ではトリキュラーEDという名前で販売されています。

最近ではトリキュラーEDの人気が高まりすぎて、
在庫がなくなって販売中止となるお店が多くなっています。

しかし、くすりエキスプレスではサプライヤーとのパイプが太いため、
今後もトリキュラーの取扱を続けるそうです。

ただ、残念なのはくすりエキスプレスで取り扱っているトリキュラーは21だけで
EDの方の取扱はありません。

28が欲しい人は自分で7錠分ラムネでも買ってきて飲めばいいと思いますが
どうでしょうか。

関連記事

    None Found